採用情報

2024年4月以降に勤務を開始できる職員を募集します。

◎非常勤保育士(6時間勤務)

●資格/保育士  ●勤務/月~土曜日 7:15~19:15の間で6時間 月9休  

●給与/ 月額 160,000円 ※キャリアアップ研修受講済みの場合。経験年数に応じて別途加算有

            月額 149,625円 ※キャリアアップ研修未受講の場合。経験年数に応じて別途加算有

●待遇/健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険加入有、有給休暇有(勤務開始日より使用可、1時間単位取得可)

  交通費(片道2㎞以上、上限額有)

 

◎パートタイム保育士 

●資格/保育士  ●勤務/月~土曜日 7:15~19:15の間で5時間程度 週3~4日

●給与/時給 1,150円(処遇改善手当込み) 

●待遇/有給休暇有、 交通費(片道2㎞以上、上限額有)

 

◎詳細はお問合せください。 Tel.011-398-5081  園長 波田英貴 

 

 

園長より

「ゆったり働いて、ゆるーく働いて、 楽して働いて、好条件で笑顔で仕事ができます!」

SNSの求人広告でよく見かける言葉。

ちょっと待って。ゆるーく楽して働きたい先生ばかりいる園、子どもたちは楽しいかな。その他も色々大丈夫なのか心配になります。

保育の仕事は素晴らしいです。子どもの成長に感動し、保護者にもたくさん感謝されます。

でもその感動・感謝の気もちは保育者が全力で頑張ったことが伝わってはじめて感じられるものだと思います。

保育は子どもの生きる力の基礎を育むという大切な使命を担う専門職。

目の前の子どもたち一人一人の特性や発達の段階に寄り添うことで、子どもたちが遊びに夢中になり、子ども同士の豊かな人間関係が形成され、ゆとりがうまれます。子どもたちの特性や発達を正しくとらえるためには、日々全力で子どもたちと関わり、学び続ける努力が必要です。

ゆったりゆるーく・・・そんな気持ちで働いたってだれも本当の笑顔になんかなれません。というか、どんな職種でも楽してよい結果が出ることなんてほぼないでしょう。

今の日本は保育者不足問題が深刻です。制度上の保育士の配置基準ぎりぎりで運営している園もあります。現行の配置基準(例えば1,2歳児は6:1)で保育をするとなると、たぶん保育というよりケガなどのトラブルが起こらないように監視、「ダメ」という言葉が飛び交い言うことを聞くように指示が増え、それに歯止めがきかなくなると不適切な保育へ…。これじゃ仕事に行くのがつらくなりそうです。

 

ゆめのみ保育園は園児数に対して保育者数は多いです。(多すぎは人任せになるし子どもの自立を阻むのでよくないです)

保育室にドアはありません。保育室でやっていることがまる見えまる聞こえです。子どもたちを閉じ込めることがないので、その分保育者も多いですしオープンな結果、不適切な保育の予防につなげることになっています。

園長やフリーの保育士が保育活動に寄り添うこともしばしばです。よりよい保育を目指し、工夫しているところもあり、他の園とはちょっと違うことも多いかもしれません。

 

令和64月で開園6年目を迎えるゆめのみ保育園、より保育が面白く、より働きやすくするためにもう少し同僚を増やしたいと思います。向上心とチームワークを大切にし、子どもが大好きで保育を楽しめる方、お待ちしています。